ブログ

ブログ

今そこにある危機

日経新聞の記事より。

📲  📲  📲

「日本の大卒資格や年齢は問わない。
 海外トップ校卒業者、
 大学院修了予定の学生は優遇。」

2030年春、インターネット大手が
採用情報を公表した。

担当役員は
「人工知能(AI)で省力化も進んだ。
 海外経験や専門的な力を持つ人こそ欲しい」
と話す。
 
今の幼稚園生が、大学生になる頃は
就職活動ではこんな風景が
当たり前になるかもしれない。

📲  📲  📲

日本は今、人手不足で、

この状況は今後もっと深刻化していきます。

参照→「あと8年で来る暗黒の時代を乗り切るために子供はこう育てよ」

参照→「8年後の日本はどうなるか。ノストラダムスじゃなくて必ず来る2025年を見てきたように語る」

24時間休まず

膨大な量を正確にこなせるAIに任せられる仕事は、

確実に今後なくなっていきます。

それは決してAIに仕事を奪われる・・・

のではなくて。

AIをいかに取り入れ上手く活用し、効率化を図るか・・・

がさらに重要になってくるということ。

今後は

人間が担う仕事が大きく変わってくるのです。

AIによる省力化は必然であり、これから急激に進みます。

私たちの予測よりも、ずっと早く。

1980年代頃、電話を携帯できるようになり

その進化に私たちは感動しました。

その後、2000年代にはスマホが普及し始めて

わずか20年ほどしか経っていないというのに

いまやスマホ1台で音楽も、ネットも、ゲームも、株取引も可能です。

そんな劇的な変化が、あらゆる分野で起こります。

(いえ、もうすでに起こっています)

その時に、人に求められるスキルは何でしょうか?

活躍できる人って、どんな人なんでしょうか?

 

私たちは、

産業革命よりも大きな

そして明治維新よりも急激な

変化のど真ん中に生きているのです。

歴史的な大転換期の真っただ中です。

その変化を読み取り、その変化を乗りこなし

自分の未来を自ら創りあげる力が必要になってきます。

 

ノーベル経済学賞を受賞したジェームズ・J・ヘックマン教授の研究で有名になった

「ペリー就学前プロジェクト」という40年にわたる追跡調査があります。

就学前に教育を受けた子供と受けなかった子供を比較すると

14歳時点での基礎学力の達成度、高校卒業率、40歳になった時点での

月収や持ち家率はいずれも前者のほうが優れているという結果になったというのです。

(参照→「幼児教育が人生を変える、これだけの証拠」

一連のプロジェクトでの就学前教育の内容は

非認知能力(下図 表2参照)の向上に重きを置いたものだったことから

認知能力というより非認知能力を高めることにより

長期的効果が現れたと分析されています。

そして、非認知能力の向上は、大人になってからの安定した生活に貢献すると主張されています。

※図:FQ JAPAN 男の育児バイブルより抜粋

つまり、子どもの学力だけではなく

トータル的な能力や生活の質、幸福度の向上のためには

幼少時にさまざまな体験を重ねることが効果的だということです。

その体験のなかから得た知識や関心、スキル、感情、社会性が

将来にわたって、さらなる知識や関心、スキル、感情、社会性を生み育てるのです。

 

ホリエモンこと堀江貴文さんは、自身のメルマガでこう書いています。

日本の一人当たりGDPが、香港・イスラエルに抜かれた。

日本人の考えていた「先進国で経済大国な日本」像は完全に過去のものとなったのだ。

世界各国に行った実感からすると、

日本の長期デフレや円安の影響もあり、

日本の物価はかなり安く感じられる。

インバウンド観光が伸びているのは他の国のほうが豊かになってきたからという面も大きいだろう。

この傾向は当面止まらないと思う。

日本人は、自分たちは世界各国と比較して貧しくなりつつあるという自覚を持ったほうがいいだろう。

──メールマガジン『堀江貴文のブログでは言えない話』

 

今までと同じ価値観で

今までと同じ教育に甘んじていたら

将来困るのは子ども達です。

『とりあえず有名大学に行っておけばいい。』

『とりあえず英語を話せればいい。』

『日本に住んでさえいれば、そこそこの生活は維持できる。』

そんな時代はもう終焉を迎えています。

 

5年先の未来すら、まったく予想できないほど

ものすごいスピードで変化し続けるこの時代に

子ども達ひとりひとりが、自分にとって「正解」だと思える生き方をできるように

私たち大人にできること・・・

それは、子ども達に(古い)「正解」を押しつけるのではなく

『日本の現状、世界の流れを冷静に見つめ

柔軟に対応し、自分なりの「正解」を追求し実現できる力』を伸ばしてあげること。

スポルトキッズは、そんな場でありたいと思っています。

 

<自ら考える><自ら学ぶ>

そういう『生きる力』を伸ばすために

まだまだスポルトキッズにできることはあるはず。

だから今、実は新しい計画の実現に向けて動いています。

より早い段階から

子ども達の人生を変える体験や学びを提供できるように。。。

頑張ります😤

 

スポルトキッズとともに、子ども達の未来を応援したいパパさん、ママさん。

入会説明会&体験会を開催します👊🏼

ぜひご参加ください‼

☆スポルトキッズのお申し込み・お問い合わせはこちら

 

スポルトキッズ流「キャリア教育」→→→こちら

スポルトキッズの目指すもの→→→こちら

教育は最大の投資である→→→こちら

 

★福岡市南区長住のアフタースクール「スポルトキッズ」概要

・住所:福岡県福岡市南区長住3丁目70-102
(長住郵便局隣り、長住小学校から徒歩1分)

・電話:090-551-3300

・メール:info@sportjapan.jp

5

・各種SNSはこちら

・営業時間 登校日:放課後~19時、全日:8時~19時 (最大延長21時)

・休日 日曜日、祝日、お盆、年末年始