ブログ

ブログ

地頭が良くなる“教えない”早期教育

こんにちは。

もうすぐ入園&入学の季節🌸

楽しみな反面、不安もいっぱいの時期ですね。

スポルトキッズのブログをご覧の方は

子育て真っ最中で、お子様の教育に関心が強いパパ・ママが多いかと思います。

そんなパパ・ママにおすすめしたい本のご紹介です。

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイトの『日経DUAL』が

リアルな本となった創刊号です。

 

私自身、3人の子を持つ母親として

スポルトキッズを運営する責任者として

子ども達を取り囲む世の中の動きや、教育については

ネット、テレビ、新聞、書籍と多方面にアンテナを張りまくっていて

気になる本は片っ端からチェックしていますが・・・

なかなか読む時間が取れず追いつかないのが正直なところ。

でも、こちらはムック本なので

ちょっとしたすき間時間に気になるテーマのところだけを拾い読みできるのが嬉しい☺

そのうえ、この号は読み応え十分‼

だから、わざわざこうしておススメすることにしました。

メインテーマは

地頭が良くなる“教えない”早期教育

他にも

学力アップのリビング&子ども部屋

ダブルインカム 最強の貯め方

ワンオペ育児からの脱出法

などなど、親なら気になるテーマがてんこ盛りだし

コラムも面白いんですが。

 

とにもかくにも

地頭が良くなる“教えない”早期教育

この14ページを読むだけでも、買って損はないと思います。

脳科学的には

赤ちゃんの脳は、吸収力が高く反応が出やすい一方で

安易な知育偏重の早期教育に時間を取られて

感覚や運動など、その時に本来伸ばすべきことがおろそかになり

根本的な部分の発達が遅れる害の方が怖い

とか。

乳幼児期に、大人が子どもの主体性や自発性を大切にしたかどうかが

子どもの将来の学力の差に関わってきます

といった意見や調査結果が述べられています。

 

そして、知育より「意欲を伸ばす」ために知っておきたいポイントについては・・・

幼いうちは脳の「中心部」
(=意欲・やる気)を育てる

「意識下」を育てる
(=乳幼児期には五感にたくさんの刺激を与える必要がある)

子どもを野原に放て
(=自然のなかでは五感に様々な刺激が与えられ、必然的にあらゆる部分が鍛えられる)

できるだけ「本物」に触れさせる
(例えば「公園や河原に積極的に連れていく」「ベランダで植物を育てる」といった工夫は効果的)

他人の幸せも喜びと感じられる脳に
(幼児教育の原点は『意欲を鍛える』と『自己中心的でない温かい心を育む』こと)

 

上記5つのポイントについて詳しく解説されています。

 

そして、家庭のなかでできる・・・いや、やるべき?環境づくりや

具体的な声がけ、子どもの質問への答え方、遊ばせ方なども紹介されています。

本当に参考になるので

ぜひぜひ‼読んでみてください‼

 

そして最後にちょっと宣伝😅

スポルトキッズは、この

地頭が良くなる“教えない”早期教育

を、まさに実践しようとしています。

都合のいい後出しじゃんけんで言ってるわけじゃないですよー💦ということで・・・

ご興味ある方は、下記の過去ブログもよかったら読んでみてください。

キャンプの意義

「自主性」ってなんだろう?

好奇心は、脳を育てる1番の栄養

スポルトキッズのキャリア教育

 

保育園や幼稚園に預けるかどうか・・・で迷っているママさんには

こちらも。

3歳児神話なんてクソくらえ!

 

小学校入学を前に、学童保育で迷っているご家庭は

体験を兼ねて、春休みのスプリングスクールがおススメ☺

 

その他、参考ブログ
↓↓↓

スポルトキッズ流「キャリア教育」→→→こちら

スポルトキッズの目指すもの→→→こちら

教育は最大の投資である→→→こちら

 

★福岡市南区長住のアフタースクール「スポルトキッズ」概要

・住所:福岡県福岡市南区長住3丁目70-102
(長住郵便局隣り、長住小学校から徒歩1分)

・電話:090-551-3300

・メール:info@sportjapan.jp

5

・各種SNSはこちら

・営業時間 登校日:放課後~19時、全日:8時~19時 (最大延長21時)

・休日 日曜日、祝日、お盆、年末年始