講師紹介

スポルトキッズの各カリキュラムの講師をご紹介します!!

【月曜】空手:篠原秀嗣

【日本空手道無門塾 塾長】

16歳から本格的に空手を始め、22歳から30歳まで全日本5回出場、30歳で引退するまで数多くの大会に出場。

全日本では3回準優勝!

全九州や他の大会では数多く優勝したが、全日本で優勝できなかった悔しさが今まで空手を続ける原動力になっています!

私も今年で62歳になりますが気が付けば46年近く空手を続けています。

現在は国際武道空手道協会の九州地区本部長として、九州地区の空手道の普及と武道教育を通じて、学校教育や家庭教育に出来ない部分を自分の経験を通じて伝えていきたいと思っています!

詳しくはコチラ

実施内容ブログ

【火曜】室内運動教室:上田貴司

【体育の家庭教師 エクスポキッズ】

保育園、幼稚園、スポーツジム、カルチャーセンター等で10年以上体育指導をしてきました。

当カリキュラムでは、マンツーマン、少人数レッスンにより、他児と比べられる事もなく、自分のレベルに合わせたレッスンができます。

それにより、運動能力が格段に伸び、運動が好きになり、達成感、自信、あきらめない姿勢、病気にならない身体づくり等も育みます。

詳しくはコチラ

 

【水曜】KIDSプログラミング:近藤 悟

【ITeens Lab.】

現在、世界的に早期IT教育の必要性が広がっています。

世界的に見れば、アメリカ、イギリス、シンガポール、韓国などの国では、小学生からプログラミングやIT教育がかなり進んでおり、こういった国からグローバルに活躍する人材が多数育っています。

そして、世界中の著名人が早期IT教育の必要性を訴えています。

身の回りの様々なものを見渡しても、ほとんどのものにITが関わってきています。

現代においてITは国語と同じくらい必要教養と考えて良いでしょう。

詳しくはコチラ

 

【水曜】KIDSプログラミング:久岡 優斗

【ITeens Lab.】

【木曜】ビジョントレーニング:小松佳弘

【ビジョントレーナー】

発達障害からプロスポーツ選手まで幅広い分野で目のトレーナーとして活躍しております。

情報の8割を占めた視覚を使いこなすことで勉強はもちろんスポーツの向上などに効果を発揮します。

こんな症状はありませんか?

本を読むのが苦手、字がきれいに書けない、乗り物酔い、よく転んでケガをしてしまうなど。

日常で起きている上手くできないことは、実は目の機能を上げることで改善できるかもしれません。

基本的なトレーニングから遊び感覚でできるトレーニングまで、楽しい時間をご用意したいと思います。

詳しくはコチラ

実施内容ブログ

 

【木曜】フィジカルトレーニング:津波孝司

【スポルトキッズ】

国内外のスポーツクラブで幼児・児童へ20年以上の指導経験があり、昨年からスポルトキッズで指導を行っています。

フィジカルトレーニングはもちろん、ストレッチやバランス運動も行います。

また、スポーツドクター武田康志監修のメディカルチェックも取り入れ、スポルトキッズならではのカリキュラムを実施します。

子どもたちの心と体の成長をしっかりとサポートしていきます。

 

【金曜】EnglishTime:マークバレット

日本で17年の講師歴を持つマーク先生の授業は、とても丁寧で英語を学んだことのない初心者のお子様でも安心してお受け頂けます。

また、講師としてだけではなくフリーのコピーライターとして現在も世界を舞台に活躍しています。

実際に活きた英語を学ぶことが出来るチャンスを是非スポルトキッズにて体験してください。