福岡市南区のアフタースクール・民間学童「スポルトキッズ」

スポルトキッズ

キャリア教育 武田りわのブログ

スポルトキッズのキャリア教育

投稿日:

アフタースクール「スポルトキッズ」は

順調に工事も進み、

テラスではスタッフの手で一足早く野菜が育てられております

(完成までの道のりはコチラ→→→★★★

大人も子供もワクワクするような空間が完成するのが待ち遠しい

写真 2016-06-14 8 09 56

この伸び伸びとした空間で

スポルトキッズが目指しているもの・・・それは・・・

キャリア教育

です。

「キャリア」と聞くと、何となく「キャリア官僚」といった言葉からくる、

「学歴」「エリート」のイメージが強いかもしれませんが

それとはまったく別物。

スポルトキッズのキャリア教育とは

一人一人の子どもを徹底的に大切にし、

「自立的に生きていく」力とともに、

「社会の中で生きていく」力を育むことをいいます。

多くのヒトやモノやコトとのふれあいや、経験や、感じたことをもとに

子どもたちが自分で考えること。

今の学びや体験が社会とつながっていくと知ること。

それこそが子どもたちが学ぶ意欲を高め、自ら生きる力を発見していく道しるべになるはずです。

現代の子どもたちは、テレビやインターネットの環境で育ったため、

情報や流行には敏感ですが、

自分で道を切り開いていく原動力となる実体験や生活体験が著しく乏しいといわれています。

調べものはパソコン

火をつけるならチャッカマン

ザリガニは水族館の水槽で見るもの

そんな感じ。

ある事柄を確かめるのに、

どこへ行って、どういう方法で、何を調べればいいのか分からない

チャッカマンで火が付くことが当たり前すぎて、

どういう原理で火が付くのか、考えたこともない

ザリガニは元々どんな環境に住んで、何を食べて生きているのか想像もつかない

モノと情報が溢れかえる今の時代、

子ども達は、目の前に並べられたそのモノや情報を扱うのは上手でも、

そこから新たなモノや情報を生み出したり、繋ぎ合わせたり、代用したり、作り替えたりが苦手。

・・・そんな風に感じたことはありませんか?

子ども達が強く、自分らしく、グローバルに生きていくためには、

小手先のスキルではなくて、

もっと根っこのところ、

つまり、考える、判断する、実行する、表現する、人とつながる、自信を持つ

そういった力を鍛えてあげたいと思うのです。

そもそも子ども達の持つ可能性は無限大。

きっかけさえあれば、いくらでも勝手に育ってくれます。

そのきっかけが「好き」「楽しい」「面白い」ではないでしょうか?

私の息子は、学力に関しては、

塾のテストで5教科オール偏差値30台を取ってきたりしますが(苦笑)

昔からモノを作ることが大好き。

親が何も教えなくても、何時間でもレゴブロック(小さいやつ)に没頭して

完全オリジナルの大作ロボットや戦闘機を作り上げ、

さらにどんどん改良して変身させます。

百道のロボスクエアのプラモデル工作なんかに連れて行くと、

説明も聞かず、ほぼ直観的にどんどん完成させていき、

モーターの仕組みまで解説してくれます。

(聞いても私にはさっぱりです

写真 2016-02-11 12 13 28

子どもの目がキラキラしている・・・って、

まさにこういう瞬間だな~と感じます

「好き」「楽しい」「面白い」というたくさんの発見をきっかけに、

そこから沸いてくる「なぜ?」「どうして?」を丁寧に深めていって、

「もっと知りたい」「もっとやりたい」をどんどん伸ばしていくことで、

子ども達の「生きる力」を育む場所。

それがスポルトキッズの目指すところです。

例えば家庭菜園一つを取ってみても。

トマトが大きくなった、赤くなった、食べたら美味しかった。

その感動をきっかけに、

野菜の旬っていつ

トマトはなぜ赤いの

トマトでどんな料理が作れる

トマトを育てるのに、どれだけの時間とお金と労力がかかったかな

これをもし売るなら、どうやって価格を設定する

畑で育ったトマトが、皆の家庭に届くまでにはどんな風に流通してきたんだろう

安く売るためには、どんな努力が必要

じゃあ、安い野菜は安全なのかな

そうやって、一つの体験から

食育、料理、自然科学、社会科学、経済、経営・・・と無数の学びが得られます。

今、子ども達が学校や日常生活で学んだり体験していることは、

全て社会に繋がっているんだよ、ということ、

そうやって世の中はお金が循環しているんだよ、ということ、

子ども達も立派な社会の一員なんだということを身体で感じれば、

自然と身の回りで起きる出来事に関心が生まれ、

自分の価値や役割、社会への関わり方を考えることに繋がっていきます。

それがキャリア教育

将来、社会の中で自立して役割を果たし、

自分らしく生きていくための力を身につけ、育んでいけるように

スポルトキッズは全力で応援していきます

なぜ学ぶのかはなぜ働くのかにつながり、

なぜ働くのかはなぜ生きるのかの問いに行き着くのです。

写真 2016-06-15 1 50 11

子ども達の未来を創るアフタースクール<スポルトキッズ>

7月3日(日) 説明会(現地近郊)

7月24日(日) 開校レセプション&現地内覧会

上記を予定しております。

詳細は、追ってこちらでもご報告いたしますので、

ご興味ある方は、是非チェックしてくださいね

 

-キャリア教育, 武田りわのブログ
-, , ,

Copyright© スポルトキッズ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.